本日は毎月恒例『B級グルメの日』
当施設では趣向を凝らし、日本全国のB級グルメの中から、今回は栃木県の『ポテト焼きそば』等をご提供致しました。

ポテト焼きそば
大正初期、長ネギとじゃがいものソース炒めが子供たちのおやつとして食べられていました。
戦後、麺という食文化が加わり、このソース炒めに麺が入ったことからポテト入り焼きそばが誕生!。ホクホク甘いじゃがいもと焼きそばは相性が良く、すぐに大人気になったそうです。

水ギョーザスープ
宇都宮にあった陸軍師団が 満州に派遣され、帰国した際に現地で食べていた餃子を広めたことが「宇都宮餃子」の発祥と言われています。
本日は、水餃子にしてみました。

キウイフルーツ

皆様、おいしく召し上がられておりました。
次回も、お楽しみに!!

本日は毎月恒例『郷土料理の日』
当施設では趣向を凝らし、日本全国の郷土料理の中から、京都府『丹後のばらずし』等をご提供致しました。

丹後のばらずし
ハレの日には欠かせない、郷土寿司です。
特徴は甘辛いサバのおぼろ。「まつぶた」という浅い木箱に詰めていただきます。

甘唐とじゃこ揚げ浸し
緑色の『満願寺とうがらし』は『とうがらし』ですが辛みはなく、肉厚でやわらかく甘みがあります。

水菜とお揚げの炊いたん
関西では出汁や煮汁を煮含ませることを「炊く」といいます。おかずや総菜を指す「おばんざい」のひとつです。

京ゆばの吸物
精進料理の材料としても重宝されています。
京都には美しい四季を眺めながら湯葉料理を堪能できるお店がたくさんあります。

皆様、おいしく召し上がられておりました。
次回も、お楽しみに!!

本日は毎月恒例『B級グルメの日』
当施設では趣向を凝らし、日本全国のB級グルメの中から、今回は青森県の『十和田のバラ焼き』等をご提供致しました。

 

バラ焼き(十和田市)
戦後まもない頃、三沢基地(空港)付近の食堂で作られ、十和田市などで人気が高まりました。じっくり炒めて甘みを引き出したたまねぎと、安価なバラ肉を甘辛いしょうゆ味で炒めます。ごはんが進みますね。

せんべい汁(八戸市)
江戸時代後期、そばや麦からせんべいが作られるようになり、そのままでも食べますが、汁にちぎって入れる食べ方もしました。これが「せんべい汁」の始まりといわれています。
八戸市内には約200軒の提供店があり、食べ比べが楽しめます。

メロン

皆様、おいしく召し上がられておりました。
次回も、お楽しみに!!

本日は毎月恒例『郷土料理の日』
当施設では趣向を凝らし、日本全国の郷土料理の中から、茨城県『うなぎと芋がらの寿司』等をご提供致しました。

うなぎと芋がらの寿司
今では高級なうなぎも、昔は北浦や霞ケ浦でたくさん獲れました。保存食の芋がらも入った、めずらしい ちらし寿司です。

栗入り五目がんも
笠間市では、お祝い事や人寄せの時に、特産品の栗を入れた五目がんもで、もてなす風習があります。

なすのしん焼き
しぎ焼き(鴫焼き:精進料理の一種)が、訛ったもの。なすがたくさん獲れる夏の常備菜です。

💛プチ情報
茨城はれんこんの生産量日本一!
「先が見える、見通しがきく」縁起物として、お正月や慶事には欠かせませんね。

皆様、おいしく召し上がられておりました。
次回も、お楽しみに!!

本日は『オーク列車駅弁の日』です。
当施設では趣向を凝らし、日本全国の駅弁の中から、今回は千葉駅の『どんとちらしずし弁当』をご提供致しました。

今月は千葉県に出かけましょう!
千葉駅の「どんとまつり寿し弁当」です。

どんとちらし寿司・赤かぶ漬け
五目寿司の上にはイクラや煮穴子、花レンコンに椎茸・・・まるでお花畑です。

手まり麩のお吸い物

すいか

 

次はどの駅に行きましょうか!

皆様、おいしく召し上がられておりました。
次回も、お楽しみに!!

本日は毎月恒例『郷土料理の日』
当施設では趣向を凝らし、日本全国の郷土料理の中から、兵庫県『とふめし』等をご提供致しました。

とふめし
お講(地域の寄り合い)の際の振る舞い料理として作られていました。味付した木綿豆腐と野菜、サバを炊きたてごはんに合わせます。

姫路おでん
このあたりでは、おでんに生姜醤油を かけたり つけたりして食べます。

丹波の黒豆
古くから丹波地域で栽培され、幕府や宮中へ献上されたほか、年貢を黒豆で納めた記録も残っています。

淡路島レタス
淡路島といえば玉ねぎが有名ですが、シャキシャキ肉厚で甘みのあるレタスも特産品です。

皆様、おいしく召し上がられておりました。
次回も、お楽しみに!!

本日は毎月恒例『B級グルメの日』
当施設では趣向を凝らし、日本全国のB級グルメの中から、今回は青森県の『豚辛焼き丼』等をご提供致しました。

豚辛焼き丼
生産量日本一のりんごと、津軽味噌をブレンドした甘辛い味付けでごはんがすすみます。まろやかな辛味の「清水森ナンバ」という唐辛子を加えるのが特徴ですが、本日は辛味を抜いています。

せんべい汁
「せんべい汁」も、いまや知名度も抜群!200年以上も前から食べられていた郷土料理。現代の町おこしにも一役買っています。

りんごヨーグルト
青森といえば「りんご🍎」。
ヨーグルトと混ぜて、サッパリですね。

様、おいしく召し上がられておりました。
次回も、お楽しみに!!

本日は毎月恒例『郷土料理の日』
当施設では趣向を凝らし、日本全国の郷土料理の中から、山口県『岩国ずし・大平』等をご提供致しました。

岩国すし
大きな箱桶で、何段にも重ねた華やかな押し寿司です。「殿様寿司」とも言われ、岩国城の兵糧や保存食用に献上されたのが始まりだそうです。

大平
山の幸たっぷりの汁物。
岩国ずしとともに、祝いごとに欠かせません。

ちしゃなます
サニーレタスに似た葉野菜を酢味噌で和えた料理です。関ヶ原の戦い後、困窮した人々が考案した、萩のおもてなし料理だそうです。

あんみつ

皆様、おいしく召し上がられておりました。
次回も、お楽しみに!!

本日は毎月恒例『B級グルメの日』
当施設では趣向を凝らし、日本全国のB級グルメの中から、今回は北海道の『中華ちらし』等をご提供致しました。

中華ちらし(帯広)
まかない料理だったいわゆる野菜炒め丼です。ご飯の上に散らすようにしたことから名付けられたとか。甘口の味付とユニークなネーミングで帯広市民から長年親しまれています。

コーンクリームポトフ

チーズケーキ
北海道にはさまざまな種類のチーズケーキがありますが、そのどれも酪農大国北海道の新鮮なミルクをたっぷりと使用しています。

皆様、おいしく召し上がられておりました。
次回も、お楽しみに!!

本日は毎月恒例『郷土料理の日』
当施設では趣向を凝らし、日本全国の郷土料理の中から、奈良県『奈良茶めし・飛鳥なべ』等をご提供致しました。

奈良茶めし
煎った大豆や小豆、栗などを加え、煎茶やほうじ茶で炊き込んだごはんです。東大寺や興福寺の僧侶が食べていたものが庶民にも広まりました。

飛鳥なべ
牛乳鍋のルーツである「飛鳥鍋」は古代、飛鳥に都があった時代に生み出された鍋。牛乳で煮込む、めずらしい鍋料理。食べやすく味噌仕立てにしました。

亥の子ぼたもち
旧暦10月(亥の月)の亥の日に行われる年中行事で振舞われる、穀物をまぜたぼたもちです。今日は里芋を一緒に炊きました。

皆様、おいしく召し上がられておりました。
次回も、お楽しみに!!

見学(体験入居)
よくあるご質問
蓮田オークプラザ「介護館」ブログ
ITCについて
採用情報
蓮田の有料老人ホーム 蓮田オークプラザ駅前温泉館

 

社会福祉法人吉祥福寿会
埼玉県